モテテクニック

【男女共通】付き合う前のLINEの最適な頻度と送るタイミング【毎日がベスト】

どうもロイカミです。

気になる人とLINEを交換したけど、どのくらいの頻度でLINEをすればいいの?って悩んでいる方多いと思います。

ロイカミ
ロイカミ
毎日LINEをしたい人もいれば、2~3日に1回ぐらいのペースでいいっていう人もいるので、意外と難しい問題ですよね…

実は、付き合う前のLINEの頻度や送るタイミングってすごく重要で、気になる相手と付き合えるかどうかに大きく関係しています。

そこで今回は、付き合う前の最適なLINEの頻度とタイミングについて、詳しく解説して行きます。

付き合う前は毎日LINEした方が良い2つの理由

まず初めに、付き合う前の最適なLINEの頻度ですが、結論から言ってしまうと、「毎日LINEをするのがベスト」です。

理由は大きく分けて2つあります。

1.LINEをすることを習慣化しやすいから

LINEを習慣化できれば、気になる人との距離が一気に縮まります。

というのも、毎日LINEをすることが当たり前になると、朝起きて返信が来ているかチェックしたり、返信が来るまでの間も「どんな返信が来るかな?」「今何してるのかな」
って相手のことをつい考えがちになっちゃいますよね。

ロイカミ
ロイカミ
最初はただの友達でも、相手のことを考える時間が増えれば増えるほど異性として意識してしまいます。

つまり、気になる人と距離を縮めたいのであれば、毎日LINEをすることを習慣化してしまうのが一番手っ取り早いです。

中には、「毎日LINEしたら嫌がられないかな?」と思って、寝る前にいちいち「明日も頑張ろう!おやすみ!」とか「また起きたらLINEするね!おやすみ!」みたいな感じで、会話を切っちゃう人がいるんですけど、これは今すぐやめたほうがいいです。

せっかく続いたLINEがおやすみLINEによって強制的に終わっちゃうので、習慣化しづらいんですよね。

ロイカミ
ロイカミ
LINEはいちいち切らずに、次の日も続きの返信からスタートするのがベストです。

相手のペースに合わせつつ、できるだけLINEの頻度を上げてみましょう!

2.ライバルに先を越されないため

LINEって気軽にできちゃうので、異性の友達や気になる人と同時にLINEをすることってありますよね。

それは、あなたが気になっている人も同じで、複数の異性から同時にアプローチされている可能性は大いにあり得ます。

今の恋愛ってメールが主流だった時代と比べるとかなりスピーディーで、LINEをし始めて1、2週間で付き合うみたいなのも珍しくはないです。

ロイカミ
ロイカミ
僕が中高生ぐらいのときの、当時のメールって、LINEほど気軽なものじゃなかったので、1日に何十通もメッセージのやりとりをすることってあんまりなかったんですよね。

結局、実際に会ってデートしないと付き合うまでいかなかったので、毎日メールをやりとりする必要性がそもそもなかったんです。

だけど、LINEって短文で返信も早いので、実際に会って会話してるのと同じ感覚でやりとりができちゃいます。

おまけに、無料通話もできちゃうので、皆さんが思っている以上に距離が縮まるスピードって早いんですよね。

ロイカミ
ロイカミ
あなたがモタモタしていると、ライバルに先を越されてしまうので、気になる相手にはできるだけ毎日LINEをするようにしましょう。

そして、もう1つ気になるのがLINEを送るタイミングですよね。

LINEを送るタイミング|夜中に送るのはアリ

女性の口コミ
女性の口コミ
夜中の遅い時間に送るのはどうなんだろう?
ロイカミ
ロイカミ
全然送っちゃって大丈夫!むしろ、寝る前のスマホをいじっている時間を独占できるのってかなり有利ですよ!

人間の脳って、寝る前の出来事が一番記憶に残りやすいです。

学生のときの期末テストって、一夜漬けで何とかなっちゃうこと多くないですか?

ロイカミ
ロイカミ
これは一番記憶に残りやすい寝る前に勉強しているからなんですね!

LINEも同じで、誰かとLINEをしながら寝落ちしたときって、朝起きたらまず返信から確認しますよね。

それって寝る前に相手とLINEをしたことが鮮明に記憶に残っているからなんです。

例えば、気を使って早めにLINEを切り上げたAさんと、寝落ちするまで続けたBさんだったら、朝起きたときにどっちのことを考えるかというとほぼ確実にBさんです。

寝る前に最後にLINEをしていたのはAさんではなく、Bさんですし、返信がどちらかで止まっているので、真っ先にLINEを確認します。

恋愛っていかに相手に思考や時間を使わせるかの勝負なので、「気遣ってくれるAさん優しいな」と思いつつも、思考や時間はBさんにばかりいって、Bさんのことを考えがちになるんですね。

ロイカミ
ロイカミ
もちろん、LINEじゃなくて電話でもいいので、深夜の寝る前の時間はかなり狙い目ですよ。

そして、深夜にLINEを送るメリットはもう1つあります。

寝る前って、ついついスマホでYouTubeとかSNSをダラダラ見がちじゃないですか。

実は、学校や仕事で忙しい日中と比べると、寝る前はLINEがかなり返ってきやすい時間帯です。

ロイカミ
ロイカミ
皆さんも学校や仕事中に溜まった返信を夜にまとめて返したりとかしますよね。

おまけに暇つぶしでスマホをいじっているので、LINEの通知も目に入りやすいです。

そう考えたら、深夜にLINEをしないってかなりもったいないですよね。

何気ないLINEでも良いので、毎日ダラダラ続けた方が確実に距離は縮まりますよ!