共稼ぎなのに、家庭子育てはトータル女なんて納得できません

あたしは2人間の幼児を有する、ワーキングマザーだ。
就業は在宅からくらい、ウィークデー8中から16中まで土曜日も半日働いています。残業はほとんどありません。
主要人間の就業は残業が手広く、帰りは9中ごろだ。また昼前も短く出社する。
もともとは私も残業の多い仕事をしていました。でも、お互いに残業が続いたりして保育園の招待が厳しくなり、あたしが雇用をして残業の弱い仕事に就きました。
ですので、送迎をあたしが担当するのは嫌はありません。ですが、世帯も洗い浚いあたしが担当するのは納得できません。昼前の着替えから洗濯、ケア、注文、後片付け洗い浚いあたしがこなしていらっしゃる。それば土曜日も同じです。(主要人間は週末がお休日だ)
帰ってからでもとれることはいっぱいあるのに、それを自分は仕事してきたんだからーととめるのは納得できません。それにあたしはお子さんの招待があるので、打ち上げなど一般出演できていませんが、パパは週間2.3回水準仕事帰りに飲んでくる。こんな時間があるなら素早く帰ってきて、残りの世帯を手伝ってほしいと思うのですが、まったく反作用が通りません。「俺はその分稼いできている」と言うのです。私の稼ぎが低くなったのは確かですが、それはお子さんの保育園への送り迎えができなかった結果雇用をしたからだ。納得できません。ハイジーナ『脱毛は芸能人も当たり前』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です